超ムーの世界 第二章DVDが発売されます

  • 2015.11.21 Saturday
  • 11:43
超ムーの世界 第二章

スカパーで現在放送中の知る人ぞ知る人気番組、超ムーの世界のDVDが発売されます!!!
12月18日発売。セブンネット限定で現在予約中です。

スカパーで放送されなかった分も含められている豪華版です。
第一章も持ってないので欲しいんですが、いかんせんここのところ買い物しすぎて、アップアップしてるのでまだ分かりませんDosomo_kao9
日経サイエンスの定期購読も終わってしまったし。

年末年始の休みにゆっくり見たいですけどね〜。
実はスカパーの超ムーの世界は途中から見始めたので、第一章のテーマ、まったく知らないものばかりなんです。だからなおさら欲しい(笑)一章、二章のセットを購入すると、おまけでストラップももらえるみたいですよ。こちらも12月18日発売になっているので、予約をすれば先着特典だけどゲットできるかも。

nanacoカードでポイント貯まるので、ついでに作っておいたほうがいいかもしれません。(私もいまだに持ってない)

欲しいなぁびっくり

BIG toto当たらないかな(笑)
宇宙へ願望のロケットは飛ばしましたよ、エイブラハム!(詳しくは引き寄せの法則をどうぞ)
飛ばしただけじゃダメみたいだけど。毎日考える時間を設けることが必要なんだとか。前向きな気持ちで。

疲れていると、なかなか前向きな気持が湧いてこない、まだまだ未熟者です・・・泣き
最近のテーマで出てきたヨガの呼吸法、良さそうでした。第三の眼を開くための呼吸法だったけど、鼻からすって鼻から出すっていうのをちょっとやってみようかな。やり方が下手なのか、息苦しくなりますが・・・
 

姪っ子ちゃんがまた・・・変なものを見ました・・・

  • 2015.11.15 Sunday
  • 22:34
ああ、そういえばまたこの前変なことを言ったんだって!
と妹が言うので、え、なになに、と、内心ドキドキしながら話を聞いてみると、確かにちょっと奇妙でした・・・。

保育園の帰りクルマに乗る時に、向こうで誰かが頭を下げた、と言ったんだそう。
そこで姪っ子が言った方向を見ても、誰もいない。最近こういうことが多いので、1回詳しく聞いてみるか、と妹は思い、おじさん?と言うと違う、おばさん?と言うと違う、じゃあお姉さん?と言うと、うん、と言ったそうです。

どんなお姉さん?と聞くと、目が見えなかった、と。
なんで見えなかったの?と聞くと、両手で目を隠していた、と答えたらしい。覆っていた、と言ったほうがいいのかも。

隠してた??と、私もキョトンとなったんですが、すぐにハッとあることに気づきました。
以前弟の友だちが遭遇しちゃった時に、目がなくて真っ黒だった、という事例があったので、もしかして、今回見えた人も同様に真っ黒で、でも子供を怖がらせちゃいけないと思って、目をあえて覆った・・・?と!

おそらく向こう側も見える人間は分かるはずなので、あ、やばい、と思い、とりあえず目を隠して挨拶だけはしとこうみたいな?

それを妹に言うと、そこまでは考えてなかった!という感じでびっくりしてました。
実は妹、最近は未知の何者かを見れる力がめっきりなくなったらしく、全部取られちゃったのかな、と笑ってました。
だけど、自分の家の空気が悪いのは分かるみたいです。僅かに残ってるのかも(笑)

ちなみに私はさっぱりです。姪っ子におじさんがいる、と言われても何も見えません。
あ、そういえばこの前、爺ちゃんの横に鬼がいる、と言って、私背筋がひやっと凍りかけました。(今は言わないですけどね)
鬼がどんなやつか知ってるのか妹に聞いたところ、絵で見たことがあるから分かってるはず、とのこと。
記憶力がかなりいいみたいで2歳にして文字を覚えてきてるそうなので、一瞬何か鬼のようにも見える怖いものが見えたのか?

子どもの目は純粋だし現実世界に囚われてもいないので、脳の働き方が違うとしか思えないです。
これが子どもの頃だけのものか、それとも大きくなっても続くのか・・・。見守っていきたいと思います。
怖がりだけどDosomo_kao9
 

側頭葉癇癪が宇宙との一体感をもたらす?!

  • 2015.10.31 Saturday
  • 11:54
たまに聞くじゃないですか。
 
覚醒したと・・・。
 
宇宙と自分がまるで一つになったような、なんとも言えない高揚感に満たされて、真理のようなものに気づくと。

そういうこともあるかもしれない、と思っていたんですが、これに科学的に切り込んでみたのが、今年最も私をエキサイティングさせた最高のベストセラー、「フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する」です。

 


この本の中に側頭葉癇癪という症状が出てきます。
左側頭葉で電気的な活性化の不良を起こす癇癪、ということらしんですけど、この患者の一部に(全てではない)「宗教的感情過多」との関連がどうやら見られるらしいと。

神のようなものを感じたり、宇宙との一体感を感じたり、出来事に深い意味があると思ったり・・・。
経頭蓋磁気刺激(TMS)によって、癇癪の副作用を意図的に引き起こせた実験結果も報告されていて、元々脳は宗教的な感情に応えるようにできているのかもしれないと著者のミチオ・カク博士は述べていました。

ちなみに有名なリチャード・ドーキンス博士(無神論者で進化論の著作で有名)も同じ実験をしたようですが、何の変化もなかったそうです(笑)

宗教的過剰が側頭葉癇癪や磁場によって引き起こされる可能性はあるが、宗教観を変えられる確たる証拠は今のところはない、ということでした。

きっかけも何もなく、突然気づいてしまった!ということではなく、もしかしたらこういうことが原因なのかもしれません。
ちなみに本の中では「妄想」ということで片付けられてしまっていました。(だって科学の本ですからね・・・)

分かりませんよ、妄想とリアルは紙一重の可能性もありますし、妄想の中に真実が潜んでいる可能性もあります。
科学の枠にはまらない事象が数多くあるのは確かですから、まだまだ追求の余地はありますね。

この実験やってみたいなぁ・・・。
一体感というのが果たしてどんなものなのか、感じてみたい気もする。

君は超ムーの世界Rを知っているか?

  • 2015.10.29 Thursday
  • 10:49
オカルト好きなら避けては通れない隠れた名番組、それが「超ムーの世界R」です。
現在スカパーで放送中!!!
 
ムーの編集長やオカルト研究家、タレントさんたち5人が集合し、毎回それぞれテーマごとに色々な話をしてくれます。
これがなかなか面白いんですよ。自分は知らないこともとても多く、こんな話まであるのか!とびっくりしながら毎回見ています。
 
なんというか、癒やしの時間です(笑)ストレス解消的な。
 
事実か、そうでないのか、そういうことはとりあえず棚においておいて、単純に面白くて興味深い。
よくよく考えてみればそうだよなぁ・・・と思うテーマもあるし、こじつけじゃ?と思うものもあるし様々ですが、不思議な出来事に関してそうやって色々と考えていく過程って楽しいですよね。
 
不思議な事なんて星の数ほどあるから。
 
個人的に最近気になったテーマはというか、話なんですけど、呪いの話があって、それがちょっと怖かったです。
仕事の関係で相手に迷惑をかけてしまい、呪われちゃったっていう実話。体調を崩して本人から連絡が来て、謝りに行ったっていう。
リアルすぎて皆一瞬コメントできず、ムーの編集長もコメントのしようがない、と言ったくらい。
 
普通に怖いわ、と思いました・・・
 
まぁこういう実話からトンデモ系の話まで、5人が各々一テーマずつ話してくれるので、毎回新鮮味があって面白いです。
618ch(スカパープレミアムの場合)で放送中なので気になる方はぜひ一度ご覧になってみてください。

姪っ子の言葉に戦慄する日曜の午後

  • 2015.10.25 Sunday
  • 23:34
第六感が発達してる妹の力を受け継いでしまったんでしょうか?
今日は2歳の姪っ子がとても奇妙なことを言いまして、ドキドキが止まらなかった日曜日でした。
玄関を見て一言。
 
「玄関のところにおじさんがいる〜〜」
 
わ、What?!!
 
妹曰く、たまに妙なことを言う、のだそうです・・・。
おばさんとか、お姉さんじゃなくて、おじさんなんだね・・・と私が言うと、そうなのよ、いつもなぜかおじさんなんだって。と妹。妹には何も見えなかったみたいなので、何もいないから、大丈夫だから、ということで気をそらし、一時の間気がそれ、何事もなかったかのように遊んでいたら、家の勝手口のところを見て、
 
「ピーポーのところにおじさんがいる〜〜」
(ちなみにピーポーとは何のことか分かりませんでした。再び気をそらしたので)
 
肝っ玉の小さい私は、大丈夫大丈夫、何もいないから〜と言いつつも、内心ドッキドキ。
ちなみに玄関前は砂利が敷いてあるので、足音で誰が来たかなんてすぐに分かります。
家も小さいですし、玄関のすぐ横はリビングなので。玄関もリビングも網戸全開だったので音は筒抜け。
もちろん何も聞こえませんでしたよ・・・。
 
何だったんでしょうね。それ以上の追求はあえてしませんでしたが。(怖かったからゆう★
子どもの頃って、信じれば見えてしまう、みたいなところもあるし、イマジナリーフレンドを作ることもあるし、何かを見間違えることも多いと思うのでなんとも言えないんですが、何度も言ってたので気になってしまいました・・・。
 
姪っ子よ、一体何を見たのかな・・・。

長らく書いてませんでしたが夢の話を

  • 2015.10.14 Wednesday
  • 11:21
仕事と学生と(今は趣味ですが)続けているのでなかなか時間がなく更新できていませんでしたが、今年の後期は諸事情で休んだため、3月までは少し時間に余裕があります。なのでちょこちょこと更新できたらと思ってますニコ
 
今日は記録している夢日記の中から、今でも気になって仕方ないある夢を紹介したいと思います。
起きた後心臓のドキドキがすごく、しばらく治まらなかった夢です。

夢のなかで夢と気づきました。外は夜でどこかにいて、気づいた瞬間景色がぼや〜っとしてきたので、座ったりして集中し、景色が安定するのを待ちました。女の子と知り合いになり、なぜか巨人が4人くらい座っている空間を通りすぎて、ある家へ案内してもらいました。家の主人的な人は33歳の男性で、皆いい人ばかりで、しばらくそこで時間を過ごしました。
夜も更けてきてもう帰らなくちゃ、ということになり、眠って目が覚めれば元の世界に戻れるよ、と言われたので、布団を借りて皆に別れを告げて眠りました(笑)

普通に朝になるんだろうな(目が覚めて起きるんだろうな)と思っていたら、翌朝目を覚ました時同じ部屋だったので愕然として、しかも部屋の住人も変わっていたので、並行世界へ飛ばされた?!と騒いでしまう私。

とりあえず住んでいる人たちと話をして、テーブルを囲みました。朝ごはんがあった気がする。
しばらく話していると各人違う世界から来てるんじゃないかと思い始め、そのことを問いかけてみるも反応が悪い。数人が目で訴えてくるのではっと気づきました。あとから知ったんですが、ここでは並行世界のことを話すことがタブーらしく音を監視する高度なシステムがあり、異常を察知されると軍みたいなのがすぐ現れるらしい。プライベートないじゃんみたいな。

そこで右手で字を書く仕草をすると、ウンウンと頷きました。字は問題ないらしい。
紙をとってその場の思いつきでアメリカの大統領は?と書くと、皆が次々に書いてくれました。そして誰かが表にまとめてくれたものを見ました。バラク・オバマが二人(自分含む)、漢字と平仮名まじり(波という感じはあった)、カタカナだけ(長く2行になってる)、のと家を含む漢字ひらがな混じり(2行だった)など、5種類くらいありました。それだけ文字が異なる世界から人が集まっていて、どうやら違う世界の人々が寄り集まって助けあって生活しているらしい。

もっとじっくりとその紙を見ればよかったんですが、(記憶しきれなかったので・・・)とにかく話を聞きたいと思いました。なんとか話を聞けないかと思案していると、しばらくその場が沈黙したことに心配したのか、監視システムに勘ぐられないよう誰かがちょっと大きな声で話をし始めました。

その時に、異変が起きました。
現実の私の足が、布団から出していた私の足が、何か細いものでピッと引っかかれて、その刺激で一瞬で意識が覚醒して、目が覚めてしまったんです。完全に・・・。

もっと情報が欲しいと思った矢先だったので、妙なタイミングに鳥肌がゾゾ・・・と立って、心臓のバクバクがすごかったです。
自分の行動をコントロールできただけに、リアルで本当に奇妙な感覚が残りました。



そして、この夢からだいーぶ経った時、真っ暗闇の空間を下へ落ちていく夢を見ました。
この時も夢と気づき、どこへ落ちていくんだろう?と思いながら重力にまかせていたら、目の前の景色が変わり始めて女の子が3人現れました。

「あ〜〜!やっと会えた!!」
誰かが嬉しそうに叫び、びっくり仰天して、びっくりしたあまりに一瞬で夢だと認知できていた意識が飛びました。
そうなんです、アメリカの大統領の名前を教えてくれた子たちだったんです。

私は驚きすぎて、言葉をなくす状態でした。
不思議な夢、不思議な世界、一体何がどうなってるんだろう?
夢と気づいた時確かに自分の意識はそこにあって、手に持った花の花弁の一つ一つがまるで本物のように目に映ります。

自分はまだコントロールが下手なので、気づいてもすぐに普通の夢に戻ってしまうことも多いんですけど。
空をどこまでも飛んでいけるのが大好きです。飛びづらいときは高いビルから飛び降りてみたりします。地面から飛ぶのって難しいですよね。飛べない人は試してみては(笑)

長々書いてしまいましたが今日はここまでです。
最近夢は覚えてないことが多いんですが、夢日記の中からまた紹介できればなと思ってますねこ



 

霊感がなくても恐怖体験は稀にある?

  • 2014.05.11 Sunday
  • 17:37
大抵何らかの恐怖体験って、それなりに霊感の強い人に起きるもの、という印象ですよね。自分もそう思ってたんですが、どうやらそうじゃない場合もあるみたいで弟の友だちの恐怖体験に鳥肌が立ったことがあります。
 
車の助手席に現れた女性の幽霊に羽交い締めにされて、「落ちろ〜落ちろ〜」と言われたらしいんです。本人は全く霊感はなく、今まで恐怖体験の経験もなし。たまたま車の中からふらふら歩いてる変な女性を見てしまったばかりに?向こうに気づかれた?という感じなのか。
 
弟が言うには地縛霊じゃないか、ということなんですが。
 
車の中から見る⇒運転席側の窓の外へ姿を現す⇒助手席へ瞬間移動。本人からしてみれば心臓止まるレベルなわけで、(私なら止まるかも)夜中弟に連絡が来たそうです。白い服を着ていた、目がなく真っ黒だった、体を押しのけようとしたが掴むことができなかった、等々。
 
たまたま見えてしまうのって何なんでしょうね?
もしかしたら「時間」「場所」「本人の思いとか意識」など色々な条件が重なって、重なった時にその場に居合わせてしまったとか、強いエネルギーをキャッチしてしまったとか?
 
本人の幻覚で片付けるのは簡単ですが、それまでなんの問題もなく幻覚、幻聴とは無縁で過ごしてきた健康な人間が、突然そんなはっきりとした映像の幻覚を見る、というのはちょっとないと思っているので、「何かが起きた」ということは言えると思います。統合失調症も突然発症するわけではないですよね。じわじわと症状が出てくるわけですから。妄想もそう。

これ以降なんの恐怖体験もないようなので、その線は外すとして、気になるのは「落ちろ」という言葉。落としたがってる、ということは分かるんですが、どこへ?と。何か理由があるんだろうけど考えても分かりません・・・。幽霊ものはちょっと苦手なので色々考えるのも避けていて、思考がなかなかその先へ進みたがらないのですDocomo_kao20

恨みの矛先を見知らぬ他人に向けているようなんですけど、そういう風になってしまっているのか何か理由があるのか。
そもそもそこに魂があるのかそれとももう違う何かなのか。

まだまだ自分には分からない世界が多すぎるなぁ、と感じた体験談でした。


 

『すべては宇宙の采配』にただびっくり

  • 2014.03.21 Friday
  • 16:48
最近『奇跡のリンゴ』という本を読んでとても感動したもので、ご本人が書かれている『すべては宇宙の采配』という本も読んでみたんです。
 
これがまた驚きの連続ゆう★
 
幻覚だ、幻想だ、夢だ、と簡単に片付ける人もいるんでしょうけど、そうとも思えないものもたくさんあって。
何を体験したにしろ、本人にしてみればそれは”現実”なんですが、第三者が読んでも”現実”に思えてしまう感じです。
個人的に気になることも幾つか。
 
龍の時間の流れ、宇宙人の言う「時間と時間の中を歩いて移動している」発言、最後の方に登場する謎の女性が言う「木村さんが気づいていないからです」という言葉。地球のカレンダーとかでしょうか。
 
地球のカレンダーに関しては未来人(笑)の話なども色々あるので、残された時間が少ない、とはどうしても思えないんですが・・・。でも地球の滅亡を言っているのではなく、何か他のことを示唆している可能性もあるので、面白いなぁと思いました。
 
他にもたくさんの不思議体験をされているんですが、そういう体験を繰り返しながら無農薬の奇跡のリンゴが誕生したわけで、もともと作れるようになってたんじゃないか、とすら思えます。死のうと思って山へ向かったその日に答えを得た、というのも、なんというか自然が答えを教えてくれたみたいな、まるで何か自然の流れの中に取り込まれたような?
 
自然を支配する、のではなく自然と共生するというのがひとつ大きな答えなんですけど、共生するとは正確にはどういう意味なのか、自然に耳を傾ける木村さんにはよく分かっているんだろうなぁと思いました。
 
何らかの不思議体験をする人って、なにか大きなことに気づけるチャンスを貰ってるんじゃないでしょうか。
謎女性の謎発言がとても気になったもので・・・。(どうやら輪廻転生してるんじゃないかと思わせる説明がありましたが)
 
色々考えると頭がこんがらがってきますけど、2chで見たことのある”覚醒”とかでしょうか!?
何に気づけばいいんでしょうね。
 
時間、次元、意識、などがとても気になった読後でありました・・・。
これからも謎の解明に尽力していきたいと思います。

夢の中で文字を読んでます。最近できるように(笑)

  • 2014.02.09 Sunday
  • 14:50
夢の中で文字を読む。普通はできないらしいんですが、最近できるようになってきました。
2つのパターンがあります。

数字特に意識せず、普通に読めてしまう。漫画だったり本だったり。夢の中で内容について考えてみたりもする。変な漫画、変な小説、という風に。

数字意識して文字を見るようにする。あ、文字があるぞ、読んでみよう、という感じ。日常生活のシーンで、周りを観察できる余裕があるときにできる。短い文章ほどはっきり読みやすい。

2の場合なんですが、はっきり意識して読むようにすると、なぜか文字が欠落していたり、意味の識別できない単語が出てきたりします。壁に貼られた文字を読もうとすると、ところどころ取れちゃってるとか、カタカナの意味不明な単語が出てきたりとかです。
意識せずに当たり前のように読んでいると、普通に長文を読んでいたりします。でもそういう時って、意識して何かをしようという感覚が皆無で、周りの風景もささ〜ッと流れてしまう状態。

観察できる力がない、といえばいいのか・・・。周囲の状況を楽しめる心の余裕が無いというか?
意識して夢の世界を見ようとすると、途端にクリアになってくるんですよね。周りのすべてを見渡せる感覚があって、リアルさも増してくるというか。すべての色がはっきりと目に飛び込んでくるし、歩きまわってちょっと向こう行ってみよう、とかなるんです。

でもそういう時の文字ってどこかおかしいんですDosomo_kao9
日本語のようなんだけどちょっと違う・・・。意味の分からない単語が出てきたりするんですよね。
理由はよく分かりませんが(笑)

でも面白いので、意識できるときは頻繁に文字を見ようと思いますニコ
よくウィンドウショッピングもしますが、(夢のなかでもお金がないらしい!)見るだけでも楽しい・・です・・。

NHK ザ・プレミアム 超常現象 第2集

  • 2014.01.19 Sunday
  • 22:48
昨日の第2集は超能力の特集でした。スプーン曲げから透視能力、予知能力、はたまたテレパシーに至るまで、色々ありました。

面白いなぁと思ったのは終盤の方の特集です。量子論が出てきたもので。離れた場所で起きる脳の同調現象みたいなものが、量子論で説明できるのでは?という話でした。
量子もつれ、と呼ばれる現象が起きると、量子どおしが遠く離れても受けた刺激が相手にも伝わるのだとか。あくまでも仮説だけど、テレパシーのような超能力はこれで説明できる時が来るかもしれないということでした。

ようするに、AさんとBさんが別の部屋にいても何かが伝わるのは、この2人の脳の中の量子がつながっている、ということなんでしょうか。量子は空間をも超えて情報を伝えることができると。

仮にそうだとすれば、別世界の自分の姿を夢の中で垣間見る、なんてことも起こってしまうかもしれません。もしかしたら別世界の自分も、この世界の自分のことを夢に見ているのかも。

人間同士にかぎらず、人間と動物ももしかしたらこういったことでお互いの気持を理解しあうなんてことがありそう。動物の気持ちが分かる人っていますよね。逆に動物が人間の気持ちをわかるときもあるし。

意識、量子論ともに研究が色々とあるようで、どっちも気になる分野です。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

Twitter

selected entries

categories

archives

recommend

引き寄せの法則 エイブラハムとの対話
引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (JUGEMレビュー »)
エスター・ヒックス,ジェリー・ヒックス,Esther Hicks,Jerry Hicks
いい意味で衝撃を受けました。とてもおすすめ。

recommend

フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する
フューチャー・オブ・マインド―心の未来を科学する (JUGEMレビュー »)
ミチオ・カク
本当にこんな世界になっていくかも!ベストセラーです。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM